視覚を使わず掃除機を使った掃除の進捗を把握する

別に頭を使って試行錯誤をしたとか技術力を使ってどうこうという話ではありません。掃除機のゴミ検知センサーによって運転モードが変わるような掃除機を使うと、運転音の変化から部屋の汚れ具合をそれなりに直感的に把握できるんじゃないかという話です。

以前書いた記事で、全盲が単独で行うことが難しいのは焼肉と温泉というようなことを書いたのですが、ほかにも難易度が高かったり面倒なことはいろいろあり、その一つが掃除機を使った掃除です。ある程度の広さがある部屋をまんべんなく掃除するのは意外と難しく、どの程度ゴミが取れているかも実際に床を触らないとわかりづらかったりします。

できるだけ視覚を使わずに直感的に掃除の進捗を把握できる方法がないかと調べているときに、スティック型の掃除機の一部に搭載されているごみを検知して運転モードを変更する機能が使えるのではと考えました。この機能を使えば、運転音の変化から掃除の進捗を把握できそうです。上記の機能が搭載されており、それなりに吸引力があり壁に立てかけられるなど取り回しが楽な掃除機を探し、PanasonicのMC-SBU430Jを購入しました。

半年ほど使用していますが、おおよそ思っていたとおりの使い方ができているような気がしています。ざっくりと運転モードが変化しなくなるまで掃除機を動かすという感じで掃除をしているのですが、ほこりなどはかなり取り除くことができている印象です。視力のある人数名に話を聞いた時にも、十分きれいだといわれました(気を使われている可能性はかなりある)。ひとまずそれなりに部屋をきれいにすることができ、掃除した感も味わえるようになりました。

2021年のまとめ

ここ最近毎年まとめているので今年も雑にまとめる(今年は特に雑)。へたり気味のノートPCのバッテリーが切れるまでには書き終えたい。今の残量は54%。

個人的には9月に引っ越したのがかなり大きかった。築20年のマンションから築2年のマンションに引っ越して、設備も一人暮らしをするには十分すぎる程度には整ったので、生活環境はかなり改善された。家の話については別の記事を書いてもいいかもしれない。

仕事がらみのことを振り返ると、特に今年の後半ブログを書いたりどこかで話したりといった外向きのもろもろができなかったのが心残りだった。まあその分できていたこともあったとは思ってるけど、来年はもう少しいろいろとバランスよくやっていきたいよなと。

来年は今年整えた生活環境をこまごまとアップデートしつつ、仕事ではもう少し外向きにいえるようなことをしていけたらなと。あと温泉も行きたいですね。ちなみに今のバッテリー残量は38%。意外と余裕だった。来年も適当に頑張ります。

現在契約しているサブスクリプションサービスの一覧

現在契約しているサブスクリプションサービスの一覧(げんざいけいやくしているサブスクリプションサービスのいちらん)では、現在[いつ?]契約している[誰が?]サブスクリプションサービスの一覧をカテゴリごとに示す。

……家計がきびしくなったときようというのは半分冗談だけど、なんとなくリスト化。

音楽

映像

ストレージ

その他

少ないのか多いのかなんとも言えない感じ。限定のアニメもあったりするからNetflixは契約したいと思いつつまだしていない。あとストレージはOneDriveに課金するのがベストだとは思ってるけど、ライセンスも残ってるしスマートシンクも快適だししばらくはDropBoxを使い続ける予定。

デスクトップPC購入

昨年12月末に注文し、2週間ほど前に届きました。実はそれまでは2013年に購入したデスクトップをずっと使い続けていました。7年近く使っていたことになります。特に致命的な問題があったわけではなかったのですが、当時予算がなくストレージをケチった結果ここ数年割ときつさを感じるようになっていたのと、単純に新しいPCが欲しかったので買ってしまいました。

いろいろと悩んだ末LenovoのThinkCentre M75s Small Gen2を購入しました。

主なスペック

メモリはこれまで使っていた16GBで特に大きな不満は感じていなかったんですが、大学でメモリ32GBのPCを触ってしまい、時代は32GBだよなという気持ちになりました。とにかくPCからのレスポンスが不必要なくらいに早いです。モニターにお金をかけるとマウスポインターがぬるぬる動くようになって楽しいという感覚に近いかもしれません。違う気もしますが。メモリ8GBを割り当てた実験用のWindows VMも快適に動いています。

ただ一つ割と厄介な問題があり、UEFIの設定が原因なのかわかりませんが、PCを数秒間放置すると、その後捜査したときに純正のサウンドドライバーから音声が出力されるまでに数秒ラグが起こる状態が続いていました。ひとまずBluetoothAudioを入れてみたところ、数秒間の放置ではラグが起こらなくなり、快適に使うことができています。ただ、数十分放置すると同じ現象が発生してしまうので、何とも言えない感じです。

サウンド周りの問題は自分にとって割と致命的ですが、基本的にそのほかは快適に使うことができています。このPCも今後比較的長く使うことになりそうです。

2020年のまとめ

昨日あたりにはてなブログから「1年前のブログを振り返りませんか?」という圧力メールが来てもうそんな時期だなと。なんだかんだここ最近毎年書いているので今年も雑にまとめたいと思う。いつものように思いつくまま適当にまとめているので大事なことが書けていなかったりするかもしれない。

1月

卒研を何とか終わらせる。割とコツコツ進めてたつもりだったけど意外と時間がなくて焦った。

2月

卒研の最終発表とか引っ越し準備とか。コロナの影響がいろいろなところにかなり出始めていた気がする。

3月

福岡に旅行へ行く。当時次の候補地として熱海とか北海道とか離島とかを考えていたけど当分は行けそうにない。悲しい。

引っ越し。都内での一人暮らしが始まる。

4月

社会人1年目突入。と同時にコロナの都内の状況と新卒研修がリモートで受けられること、家族とのいろいろなやり取りもあり実家へ。実家で研修を受ける。大学の授業がいかに視覚障害者を考慮したものになっていたかを再認識。一応補足すると、研修に関しては受講するための環境をしっかりと整えてもらうことができていた(いろいろと本当にありがとうございました)けど、やっぱりギャップは大きかった。

5月

研修。そして都内に戻る。

6月

配属が決まる。コロナ対策について書かれた小さい看板を倒したりしながら社内を攻略する。

7月

仕事。

8月

生活環境を改善するためにNature Remoとかコーヒーメーカーを買う。

9月

仕事。

10月

仕事。人前で結構長い間話したりした。

11月

都内に来ていた地元の友人と話したり仕事したりアクセシビリティをやってる人の話を聞いて知識とエネルギーをもらったり。

12月

ついに新しいデスクトップ機を買う(今使っているのは高校時代のやつ)。まだ届いていない。

今年はコロナの影響に加えて自分の性格的な要因もあって本当に外に出なかった。ヨドバシエクストリームとかUber Eatsを使ったりして都内にいる恩恵を受けられてはいたけど、来年はもっと外に出たいし気兼ねなくそうできるような状況になってほしい。

Nature Remo 3を買った

一人暮らし開始から2か月半にしてようやくNature Remo 3を購入し、ひとまずテレビとエアコンをiPhoneGoogleアシスタントから操作できるようになりました。

いろいろ便利になったのですが、特にエアコンが操作できるようになり、これまでシーズンが変わるたびに冷房/暖房の温度や風量設定がわからなくなったり、唐突に温度設定が気になりだしたときにもやもやせずに済むようになったので購入して正解だったんじゃないかと思っています。VoiceOverを利用したもろもろの設定も、一つ致命的な問題はあったものの一応行うことができました。

エアコンの設定がわからなくなる問題

視力を使わずにリモコン付きの家電を操作する場合、あらかじめリモコン上のボタン配置を把握しておく必要があります。ただこれはボタンの形状や過去の経験から何とかなることが多く、それが難しい場合であっても視力のある人に聞くなどすれば把握することができます。しかし、それらの家電の状態や設定についてはそうはいかないことも多いです。

例えばエアコンです。軽く調べると、富士通ゼネラルが音声ガイド付きのエアコンを販売しているようです(音声ガイドのついているエアコンはどれですか? : よくあるご質問(エアコン) - 富士通ゼネラル JP)。ただ、賃貸マンションなどではあらかじめエアコンが設置されていることも多く、そのためだけに交換するのは現実的ではありません。

また、機種によっては特定の設定に変更したときの音のパターンが違っているので、それを手掛かりに運転モードや風量を設定することができます。「冷房の時にタッチ音が2回なるので、除湿はそこからボタンを2度押せばよい」といった感じですね。さらに強引な方法として、設定温度に関しては機種で設定できる最高/最低の温度を覚えておき、それを基準に変更するといった方法もあります。

しかし、その場合音声が変わる設定項目を確実に把握しておく必要があるうえ、電池の問題などによりエアコンをうまく操作できなかった場合、その時点で最悪もう一度操作をやり直す必要が出てきます。面倒ですね。そして私の自宅に設置されているエアコンは何をしてもタッチ音は一度しかなりません。

ということでこのあたりの面倒な問題を解決するというまともな理由をつけつつ所有欲を満たすために、Nature Remo 3を購入しました。

初期設定と家電の登録

まずは初期設定です。以下の記事の手順に沿って進めていきます(丸投げ)。iOS版Nature Remoアプリのリンクも貼っておきます。

Nature Remo初期設定マニュアル – ヘルプセンター | Nature Remo

Nature Remo

Nature Remo

  • Nature, Inc.
  • ユーティリティ
  • 無料

基本的には上記手順で設定を行えるのですが、VoiceOverで設定を行う場合1点致命的な問題があります。接続先のWi-FiSSID一覧を全く読み上げません(2020年8月19日時点、iOS13.6.1+Nature Remo Ver4.4.0)。スクリーンショットをEnvision AIに認識させたりして何とか設定できましたが、若干時間がかかってしまいました。

※更新し忘れていたのですが、数か月前にリリースされたバージョンで改善され問題なくSSIDが選択できるようになりました!本当にありがたいですね。

家電の登録についても、自宅のテレビとエアコンはプリセットが用意されており、Nature Remoに向かってそれぞれのリモコンの電源ボタンを一度押すだけで登録することができました。iPhoneから家電を操作する場合は、これで設定完了です。VoiceOverでも状態やボタンの確認や捜査を問題なく行えました。Google HomeGoogleアシスタントから操作したい場合は、以下の設定も行います。

Google HomeGoogleアシスタント)との連携

続いてGoogle HomeGoogleアシスタント)との連携を行います。Google Homeとの連携にはDirect Actionsを利用する方法とConversation Actionsを利用する方法があります。当初はDirect Actionsに機能制限があり現在でも二つの連携方法が用意されているようなのですが、少なくとも私はDirect Actionsからの連携でも特に問題は感じていません(Google HomeのConversation ActionsとDirect Actionsの違い — Nature)。操作する際のフレーズも短く済むので、基本的にはDirect Actionsを利用した連携で問題ないと思います。以下Direct Actionsを利用した連携方法についての記事です(丸投げ)。

Google Home(Google Nest Hub)と連携して家電を操作する – ヘルプセンター | Nature Remo

今回はVoiceOverでも全く問題なく設定できました。

まとめ

ということでNature Remoからテレビやエアコンが操作できるようになりました。冒頭にも書きましたが、特にエアコンの状態をすぐに把握できるようになりかなり満足しています。

近況

以前福岡に行ったという記事を書いて以来何も書いていなかったので、生存報告もかねて近況をまとめてみます。

都内での生活が始まった

4月から5月にかけては実家でリモートで研修を受けていたのですが、6月に入り東京に戻ってきました。ただ、コロナウイルスのこともあり(言い訳にしているともいう)あまり周囲を散策できていないので、Blind Squareとかを使いつつもう少し足を延ばしたいです。とりあえずつくばにいたときにも言っていた気がしますが、コーヒーが飲めてそれなりの時間滞在できる場所を見つけたいです。

iPhone SE(2020)とApple Watchを買った

社会人になったタイミングでWatchは絶対に買おうと思っていたので、GPSモデルのApple Watch Series 5(40mmスペースグレイアルミニウムケース)を購入しました。Watchでロック解除操作なしに決済できるのはかなり良いですね。

iPhoneを買い替える予定はなかったのですが、バッテリーがかなり劣化していたのと楽天モバイルのeSIMが使えそうという話を聞き、SE(2020)も購入しました。以前使っていたのがiPhone 8だったので、劇的な変化は感じませんでしたが、バッテリーのもちもよくなり、動作も安定するようになりました。アプリを切り替えた直後に切り替える直前のアプリが落ちるという現象がこれまではちょくちょく発生していたので、それがなくなっただけでもかなり快適です。

楽天モバイル(eSIM)を契約した

上にも少し書きましたが、携帯を買い替えたタイミングで楽天モバイルのeSIMを契約しました。楽天モバイルをデータ通信用に、これまで使っていたAU回線を極力安いプランにして電話用回線として使用しています。楽天モバイルはどの程度つながるのか心配でしたが、なぜか時々一瞬途切れるタイミングがあったりする以外はおおよそ問題なく楽天回線で通信できています。これまで特に通信しまくっていたわけではないんですが、通信容量を気にせずに済むというのはかなり良く、最近では携帯での通信はほとんど楽天モバイルで行っています。

ということで適当にまとめました。とりあえず自宅近辺の散策と、早めに会社の自販機を攻略したいです。