読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都に引っ越した

最近ここに何も書けていなかったので、近況報告的なものを書いてみようと思います。

京都に引っ越した

まず、タイトルの通り4月から京都市に引っ越してきました。ここら辺の経緯に関して書き出すと長くなりそうな感じなんですが、要するところ受験で完全に詰んでしまい、あきらめきれずいろいろと模索する中で京都に大学受験に向けて学べる環境があることを知り、ほぼ何もわからないような状態で京都に来たという感じです。

半一人暮らしをして感じたこと

これまでの経緯についてのまとめは別に書くとして、今回は京都で半一人暮らしをして感じた事なんかをまとめてみようと思います。
僕が通っている京都の学校では、遠隔地から通学している学生のために寄宿舎があり、現在僕はそこで生活しています。これまで長い間実家で自由に暮らしてきたので、集団生活にうまく適応できるか不安でしたが、思っていた以上に自由な時間が多くとても安心しました。
集団生活を送ることに関してはそれほど大きな問題はないのですが、やはり身の回りのことを一人でこなさなければいけないので、様々なことで大変さや面倒さを感じたり、新たな気付きがあったりします。
まず、身の回りのこと全般をこなすのに、思った以上に時間がかかってしまうということです。もう少し効率よくこなせるようになりたいです。
次に、食事が出ることのありがたさです。京都では週末を含め食事が出るので、現状食事に関しては不自由なく生活しています。ただ、将来身の回りのことをこなしながら健康的な食生活を送れるかと考えると、正直不安しかありません。
そして最後に、服装の組み合わせについてです。上下の服に関しては、手触りなどからどの服かを判断できるのでまだいいのですが、靴下の組み合わせが一度わからなくなるととても厄介です。組み合わせがわからなくなることを避けるために、小さなネットをいくつか購入しておいたのですが、どのタイミングでかはわかりませんが、一組ずつばらばらになってしまうことがありました。その時は周りの人に見てもらうことができたので正しい組み合わせを見つけることができましたが、自分一人ではどうにもならなかったと思います。
書き出せばきりがありませんが、ざっとこんな感じです。

今後の課題

これは前々から思ってるんですが、単独での行動範囲を広げていきたいです。もう少し自由に動けたらと思う場面が日に日に増えてきているような気がするので、近場から徐々に一人での移動に慣れていきたいです。