読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私に関するFAQ

Twitter

こんにちはこんばんは。先週負傷してしまったところもかなり治ってきました。よかったよかった。

ってことで

Twitterをしてると私に関して似たような質問をもらうことが多いので、その質問とそれに対する私の回答をまとめてみようと思います。このエントリーの投稿後も、ほかによく聞かれる質問があれば適宜このエントリーを更新しようと思います。

目が見えていなくて大変だと感じたこと

これはTwitterで知り合った人だけではなく、これまで会ったいろいろな人から聞かれます。
最近一番感じるのは、目が見えていないためにほかの人と比べて行動範囲が狭まるということ。Twitterでほかの人が勉強会などに参加してたり、オフ会をしているところを見るととくに思います。少しずつ行動範囲を広げたいとは思ってるんですが、そのあたりに関してなかなか家族から理解を得られていないために何もできていないのが現状。いろいろなところに行きたいっていう気持ちはかなりあるので、家族の人としっかり話し合っていきたいですね。
ほかには、当然私には周りの景色も見えないので、景色がきれいだといわれても何もわからないこと。最近はあまり気にならなくなりましたが、小さいときは周りの人が見ているものが見えないということがつらかったですね。
ほかにもたくさんあると思うんですが、こうして考えるとあまり浮かんでこないです。不便なことはあっても大変だと思うことは少ないのかな。きっと生まれつき目が見えていなくて目が見えるという感覚がわからないので、見えていなくて大変だと思うことはあまり浮かんでこないのかなと思います。

PCはどうやって扱っているのか

PCは、画面を音声で読み上げてくれるソフトを使って操作してます。マウス操作はできないのですべてキーボードで操作してます。私が使ってる読み上げソフトはPC-Talker。このソフトがあればPCの基本的操作はできるので、Twitterもその読み上げソフトを使ってやっています。

TwitterなどのSNSを始めた理由

そんな大した理由はありません。リア友にPCやPGの話で盛り上がれる人がいなかったから。それだけです。もっと全盲のTwitterユーザーもいるのかと思ったら、思った以上に全盲ユーザーが少なくて驚きました。
最近Facebookのアカウントも作ってみました。これはTwitterで書ききれないことをまとめたいと思ったから。Facebookは視覚障害のある人にとってはすごく使いにくいサイトだといろんな人から聞いたのですが、実際はそんなこともないです。
使いにくい部分もありますが案外何とかなります。FBに関してはまた別の機会に使って感じたことなどを詳しくまとめてみたいなとか思ってます。

そもそもほんとに目は見えていないのか

たまに疑われますが、上の文章を見れば私がほんとに目が見えてないことがわかるのではないかなと思います。「嘘ではないかと思った」ともいわれますが、「目が見えていない」なんて嘘をつくメリットなんて何もありません。

AAとか顔文字はわかるのか

顔文字やAAは、スクリーンリーダーではAAなどを構成している記号をそのまま読み上げるので、Twitterなどでよく使われているものならわかります。それ以外はわからないので、文脈やこれまでの会話の内容からなんとなく判断してます。

お前写真upしてんじゃんどういうことだ

写真は周りの見えてる人に撮影してもらったものをあげてます。

最後に

私は自分の目のことに関してあまり気にしていません。何か気になることがあれば、気軽にTwitterなどで質問してあげてください。