読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TwitterOAuthとPHPで遊ぶ(home_timelineの取得)

こんにちはこんばんは。

はじめに

タイトルそのままです。それ以上のことはしません。今回は単純にTwitterOAuthとPHPTwitterのhome_timelineを取得する方法を書きます。

いるもの

(当然だが)PHPを走らせるための環境(今回はローカルマシン上のApachePHPを走らせるという想定で書く)
TwitterOAuth
OAuthアプリケーション(Twitter Developersで登録できる)

実際にhome_timelineを取得してみる

GitHubからTwitterOAuthをダウンロードして、.zipファイルを解凍。中に入ってるtwitteroauth.phpとOAuth.phpApacheのDocumentRootにコピーする。
んで、あとはhome_timelineを取得するためのコードを書く。たとえば…

<?php
require_once("twitteroauth.php");

$consumer_key = "consumer_key";
$consumer_secret = "consumer_secret";
$access_token = "access_token";
$access_token_secret = "access_token_secret";

$to = new TwitterOAuth($consumer_key,$consumer_secret,$access_token,$access_token_secret);
$req = $to->OAuthRequest("http://api.twitter.com/1/statuses/home_timeline.json","GET",array("count"=>"10"));
$result = json_decode($req);
foreach($result as $status){
    $status_id = $status->id_str;
    $text = $status->text;
    $user_id = $status->user->id_str;
    $screen_name = $status->user->screen_name;
    $name = $status->user->name;
    echo "<p><b>".$screen_name." / ".$name."</b> <a href=\"http://twitter.com/".$screen_name."/status/".$status_id."\">この呟きのパーマリンク</a><br />\n".$text."</p>\n";
}
?>

$consumer_key、$consumer_secret、$access_token、$access_token_secretにはそれぞれTwitter Developersで登録したアプリのconsumer key、consumer secret、access token、access token secretを入力します。これでhome_timelineが取得できるはず!